Amazon栄養補助食品ランキング >>

40代でも痩せた糖質制限ダイエット記録ブログ

さかぽん
ブログの運営者は40代、WEB系フリーランスをしている女性「さかぽん」です。

このブログでは、40代の私が痩せていくためのモチベーションのために、ダイエットに役立った情報を記録に残しています。

2021年1月から、1日の糖質量を120g以内におさえる『ゆる糖質制限ダイエット』をスタートし、途中で停滞しつつも2021年11月末までで10キロ痩せました!

ストレスの少ないダイエット方法を知ったことによって、はじめて大きなリバウンドなしでダイエットの継続に成功しています。

1ヶ月で○キロ!よりも、ゆっくりでも確実に痩せて、リバウンドしない方法がいいよねと実感中
さかぽん

ダイエットの基本は、食生活の改善。

頑張るダイエットは我慢が生じてリバウンドしてしまうので、“食べたい”というストレスを貯めず、普段の食生活の改善につながる方法がおすすめです。

私の思うダイエット成功に大切な考え方
  1. ずっと続ける生活習慣=無理はしない
  2. ○○だけはNG。結局はバランス
  3. 継続のためには”楽しい!美味しい♪”ものを選ぶ

「美味しいものを食べて楽しみながら、気づいたら痩せていた」を理想に、日々ダイエットを継続中です。

目次

40代ではじめて「ダイエットに成功した」と言えるまで

若い頃は45キロ。自分は太らない体質だと思ってました。が、社会人になって不規則な生活になると、あっという間に55キロ。

それからはダイエットをして2〜3キロ痩せては、リバウンドの繰り返し。アラフォーになって外食の多い会社に転職すると50キロ後半へ。

同僚に悪意のある激写をされました(笑)ドスドスという走る音が聞こえてきそう。

4社めを退社後フリーランスとなり、ほぼ在宅勤務だったため運動量がさらに激減。

ついに2021年1月、61キロ突破……ギャー。(体重の記録をやめて現実から目を背けた瞬間)

もう「40代だから痩せにくい」と甘えている場合じゃない!
さかぽん

健康診断で脂肪肝と言われちゃったこともあるので、このままではきっとヤバい。

せめて50キロ台には戻したいと思い、周りの友人達が次々とダイエットに成功していた”糖質制限”に興味をもち、スタートしてみました。

40代でも痩せた!私が痩せた方法5STEP

STEP1.食生活を記録してみた

さかぽん
糖質が全て悪ではないけれど、バランスの良い食生活をするために、現代人の食生活は「糖質が多過ぎ」なのです。太る原因は“食べ過ぎ”につきる(汗)

食生活の見直しのために、まずは糖質の量がわかるアプリで食事管理をしてみることにしました。

アプリで管理しはじめて気づいた、糖質のとりすぎ。食事量を減らすだけのダイエットは間違ってたんや。。。

結局ね、消費する量よりも摂取する量が多ければ太るのですよ……。いや、わかってはいるもののね…….。

▼おすすめの管理アプリ▼

あわせて読みたい
【40代半年で6キロ痩せた】糖質制限ダイエットサポートの無料アプリ『あすけん』 食べてない(はず)なのに太る食事量を減らしているのに痩せない反動でおいしいもの食べてリバウンド 2キロ近くまで痩せてはリバウンドの繰り返し。40代は痩せにくいと...

糖質制限を始める前までは「糖質制限=我慢が多い」イメージでした。

けれど糖質制限は、糖質量さえ気にしていれば、お腹いっぱい食べても大丈夫なダイエットということを知り目からうろこ。ぽろっ。

糖質制限は特に30代〜40代にありがちな、むんずと掴めるお腹など、炭水化物の摂りすぎによる『中性脂肪』に効果的です。
さかぽん

「ゆる糖質制限」なら、1日1回は糖質の高いものを食べても問題なしです。

欲望のままにラーメン食べたり、ポテトチップスに手をだしたり。

食べたいものを我慢しすぎず、1日の糖質量を気にするだけの”ゆるゆるダイエット生活”をスタートしました。

さかぽん
糖質制限をスタートしたら、10日でマイナス2キロ。結果にでるのが早くて楽しい♪

しかも糖質制限にはメリットもたくさん。

糖質制限食の利点
  1. 食後血糖が上昇しにくい。
  2. 空腹感が強くない。
  3. カロリー計算が要らない。
  4. 消費カロリーが低下しにくい。
  5. 食べても脂肪になりにくい。

引用:糖質制限プログラム|リブラささしまメディカルクリニック

さかぽん
何よりカロリー計算と違って、糖質が多いものはわかりやすいのでコントロールしやすい!

外食で定食を食べる際には“ご飯の量を少なめで”など、食べ過ぎないことを意識するように。

以前は驚かれるぐらいの量もぺろり、だったのが、だんだんとそれほど食欲がなくなってきました。

ちょっと食べただけで、お腹がいっぱい。「量より質」重視の生活へ。

外食が趣味の私は、美味しいものはやめずにダイエットに成功!

糖質制限をすることは、食生活の見直しにつながるんだなと実感中です。

STEP2.忙しい時は「食事系」ダイエットサポート食品に置き換え

20代〜40代はお仕事などの忙しさから調理の時間を惜しみ、外食に頼っていました。

「インスタントラーメン」や「パン」は安くて手軽、だけど糖質が高いです。

お弁当類は、たいてい白ご飯がセット。ご飯の量を半分にとどめて残すのも気がひけるし、栄養バランスを考え惣菜単品を複数+おにぎりだと高くなるし……。

食への好奇心が旺盛なぶん、“知らなかったら食べなかった”新作スイーツなどにもつい手をだしてしまい、ムダ買いしちゃってました。

強力なサポートになってくれたのは、宅配の冷凍惣菜。

宅配の冷凍惣菜利用のメリット
  • ムダ買いによる食べ過ぎの防止(節約にも)
  • 糖質コントロールしやすい
  • 買いに行く時間や調理時間が必要ない(時間は大事!)

手間なく食生活を改善したい、という人ほど利用するといいはず。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」』は、値段的にもそれほど高くなく、料理をする気力がない時に、惣菜やコンビニで食事を済ませがちな人にぴったり。

副菜まで美味しい時には満足感がさらにUP!毎週、新メニューが3品でるので飽きない。

noshでは、糖質をおさえながらも美味しいスイーツメニューも充実しています。

自然とコンビニに足を運ぶことが少なくなり、不必要な食べ物を買う機会も減りました。

noshと同様に糖質制限のある『三ツ星ファーム』 も、人気です。どちらにしようか迷う人も多いので、比較記事を参考にどうぞ。

ただ昼・夜に満足するメニューを頼んでいるので、朝食には1食で1/3日分の栄養が摂れる完全栄養の主食 BASE FOODにお世話になってます。

片手でお仕事しながらも食べられる糖質控えめのパン。パスタもあって、茹で時間1〜2分なので便利です。

毎日食べるものだからこそ、不要な添加物がない、というのも安心ポイント。

▼BASE FOODについて詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
【口コミ人気】まずいかも?『ベースフード』を試して本音レビュー 1食312円〜ほどのお手頃価格で、26種のビタミン&ミネラル、約30gのたんぱく質、約6gの食物繊維など、1/3日分の栄養素がぎゅっとつまってるんです。 ということでTwitte...

その他、間食などを防ぐためにも、おいしい置き換えダイエット食を探し続けています。

▼おすすめの”おいしい”置き換えダイエット食まとめ▼

あわせて読みたい
40代10キロ痩せた|美味しい置き換えダイエット食品おすすめ7選 ダイエットをしてはリバウンドの繰り返しで、痩せることに対して半ば諦めていた40代の私。 2021年1月にゆるめの糖質制限をスタートしたら、“食べたい”というストレスを...

お腹いっぱい食べる日がありつつも3ヶ月で4キロ痩せて、停滞しつつも半年で61kgから55kgとなりマイナス6キロ達成!

40代でも、はじめてちゃんと継続して痩せられました(感動)

美容室で撮影してもらった写真。走った時のドスドス感が減りました。

STEP3.「ドリンク・シェイク系」ダイエットサポート食品に置き換え

”食べたい〜!”という食欲もだいぶ落ち着いてきたので、「ドリンク・シェイク系」を取り入れました。

スーパーやドラッグストアなどの市販で入手できるものは、甘すぎる・味がイマイチ・栄養が物足りない、といった点で通販でも探してきました。

お気に入りは、完全栄養食の『GALLEIDO SMART FOOD』。

牛乳を入れなくて水だけでも美味しいからコスパが良いし、完全栄養食系のドリンクの中では比較的リーズナブルな方なのがおすすめポイント。

カロリーもそれほど高くないので、栄養が気になる日にプラスで飲んでいます。

▼スマートフードについて詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
【口コミ・レビュー】まずい?完全栄養食ガレイド スマートフードを実食! 一般的に”まずい”と言われている、完全栄養食。完全栄養食とは、1食で1/3日分の栄養素を含んでいる栄養食のこと。 GALLEIDO SMART FOODは、1日に必要な26種類の栄養素の...

マイナス7キロを突破。比較してみると、3ヶ月でも腕の太さが違う!(嬉しい)

あとは、止められなかった夜の一杯。夜の糖質は大敵!

コンビニで発見した『のんある晩酌レモンサワー』の、ノンアルっぽくなく、ほろ苦い美味しさにはまりました。

箱買いして、炭酸水代わりにもしてます。

ちょっと甘さが欲しいなー(でも甘すぎるのも嫌)って時には、ノンアルの『スタイルバランス』がおすすめ。

created by Rinker
スタイルバランス
¥2,805 (2021/12/01 22:16:37時点 Amazon調べ-詳細)

完熟りんごスパークリング・レモンサワー・ゆずサワー・グレープフルーツサワー・梅サワーと種類があるので飽きません。

難消化性デキストリン(食物繊維)を5g含有していて、食事の脂肪や糖分の吸収を抑えてくれるので、罪悪感もなし。

が、8月・9月と2ヶ月以上も54キロ前後で停滞(BMI22〜23)
さかぽん

そこで本格的に1食をドリンク・シェイク系に置き換え。2週間試してみた結果、1週間で1キロペースで痩せることができました。

ようやく最長の停滞期を突破!

停滞したとき、痩せるペースを早めたいときにドリンク・シェイク系への置き換えがおすすめです。

ただ2食置き換えるとお腹が空き過ぎて、反動で食べちゃう→リバウンドしがちなので、ほどほどに。

STEP4.「美容体重」になるためには運動を

ここまでくればだいぶ達成感を感じてはいるものの、まだお腹のお肉が気になる現状……。

糖質制限は「健康体重までの減量と維持」に効果的。BMI22以下の美容体重を目指すには運動も必要!
さかぽん

食事だけで楽して痩せたい!と思っていたものの、10月は完全に体重が停滞。さらに食のお誘いが増え、1キロ以上リバウンド。

お誘いは断りたくないし、太りたくない。

ようやくこれは消費カロリーを増やすしかないと、重い腰をあげて運動をはじめました。(というよりも、お散歩アプリのピクミンブルームがはじまったおかげもありw)

劇的に痩せた知人の3つのアドバイスをもとに、ウォーキングをしたところ2週間で2キロ近く痩せてマイナス9キロ達成!

11月1日53.9kgからスタートして、平均して1日1万歩。

結果11月30日は50.9kgとなり、1ヶ月で3キロ痩せて、ついに念願のマイナス10キロを達成しました。

ウォーキングでのダイエット成功につながった、知人のアドバイスは3つ。

  1. 夜ご飯から朝ご飯の時間は13時間〜空けること。(胃腸を休ませ、血糖値を最大に下げる)
  2. おやつを食べるならご飯の後(間食はしない)
  3. 1日1回は【食べはじめてから1時間以内に】40分以上ウォーキング

13時間以上空けるなら、とプチ断食(ファスティング)用の食品も取り入れました。

ただ、ウォーキングは時間も使うし、もったいないという気持ちも。

ウォーキングタイムを有効に使うために、聴きながら読書ができる「Amazonオーディオブック」や、音楽聴き放題の「Amazon music」がおすすめです。

数字的には十分痩せたかな?と思っていた54kgのときの腹は、完全なるデブ!!

マイナス10キロを達成した51kgの腹と比較すると、背中側の肉が消えてだいぶ痩せたけど、まだ腹がでてる〜(汗)

さかぽん
腹のお肉はウォーキングだけでは痩せないとアドバイスされたので、さらに運動をプラス。

STEP5.引き締まった体を目指すなら「無酸素運動」を取り入れる

「有酸素運動」と「無酸素運動」を組み合わせると、脂肪を燃焼の効果が高まると言われています。

  • 有酸素運動:継続的な運動で脂肪を燃焼!水泳・ウォーキングなど。20分以上が理想
  • 無酸素運動:短い時間で強い力をかける運動。短距離走・筋力トレーニングなど

時間のない人におすすめの運動が『ビリーズブートキャンプ』。ビリーズブートキャンプは、有酸素運動に無酸素運動の要素も取り入れています。

15分だけでも、次の日に筋肉痛になるぐらいの効果!

昔のDVDだとハードで継続できない人も多いので、楽しく運動できるWiiのゲームソフトやLEAN BODYがおすすめです。

▼おすすめ!安くで楽しく運動してダイエットできるWii▼

あわせて読みたい
Wiiでダイエット!自宅で運動におすすめWiiゲームソフト5選 運動・ダイエットしなくちゃと思うけどジムは苦手(カラダを晒したくない)飽きっぽくてダイエットが継続できないSwitchが気になるけど、なかなか購入できない 気づいた...

▼2週間無料体験♪▼

あわせて読みたい
【本音レビュー】短期間で効果を実感LEAN BODY『令和版ビリーズブートキャンプ』 食べていない(はず)なのに痩せないウォーキングをはじめてみたけど痩せない運動をはじめてはみたものの継続できない 痩せるのってこんなに難しかったっけ?40代になる...

美味しいものはやめられない!

この歳になると糖質を気にする人が多く、糖質のある贈り物を受け取ると食べないまま人にあげる……というのもたびたび目にしてきました。
さかぽん

贈るなら喜ばれるものを。自分へのご褒美となり、糖質を気にしている人にも気兼ねなく贈れる”美味しい食品”も紹介していこうと思います。

ブログは主に、自分の備忘録・知人へ「これが良かったよ!」という情報の共有のために書いているようなものなので、間違った情報などがあればお気軽にお知らせください。

さかぽん
「健康食品にも詳しくなりたい」という探究心から、お仕事の後にドラッグストア勤務中です。
目次
閉じる